スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

「心、技、体」

横綱・白鵬

白鵬がますます強くなってきました。(他の力士がちょっと弱いかもしれませんが?)

魁皇との違い、① 魁皇は残念ながら、下降線をたどっている。白鵬が不用意に右を

差さないかぎり、白鵬に負けはない。技に差があります。

琴欧州とのちがい、② 心の違いが大きい。大一番での開きなおりが欲しい。琴欧州の

まわしを引きつけての寄りはかなりものです。白鵬に何が何でも勝つぞ!の意気込みが

欲しいのです。琴欧州が先に上手をとれば、かなり面白いと思います。

日馬富士との違い、③ 心の強さは白鵬並みか?小さな大横綱・千代の富士のような

速攻相撲が求められるでしょう!白鵬は彼を強敵と思っています。下位の力士に星を

落とさないように精進して、白鵬に立ち向かうことが大事です。

三大関を並べて比較しましたが、白鵬は三大関のよさを合わせ持っています。

だから、横綱なんですが、「心、技、体」ひとつでも欠けたら、横綱は務まらない。

ダメ横綱は過去にけっこういましたが、私が知る限りでは、「大鵬、玉の海、」が

素晴らしい横綱でした。「北の湖、千代の富士、貴乃花」は素晴らしい記録を

残しましたが、「心」では「大鵬、玉の海」に及ばないと私はそう感じています。

異論、反論はあると思いますが、体をもっと充実させていたら、「隆の里」は

もっと強い横綱だったのではないでしょうか?(糖尿病との闘いがありましたね。)

やはり、白鵬が平成時代の第一人者となるのは間違いないでしょう!
 

スポンサーサイト

2010/09/24 11:11 |仕事日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

blogram投票ボタン

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。